つながる音楽会
       出演者大募集
障害者の文化芸術活動の発表の場
提供事業とは
障害者の実演芸術分野における発表の機会を定期的に創出し、障害者やその支援者等の創造活動のモチベーション向上や多様な人々の交流、相互理解につなげることを目的とした東京都が実施する事業です。

「令和3年度第1回つながる音楽会」


「令和3年度第1回つながる音楽会」配信開始しました。
佐藤ひらりさん、森圭一郎さんもゲスト出演。

東京動画で配信中

公募による発表者8グループ

(50音順)

  • こまえ工房 しろくまオールスターズ

  • Jumble Bee

  • CELCLE

  • The Tica Band

  • はじめたろうの音楽クラブ

  • 光バンド

  • Healinglights

  • 星野絹子

出演ゲスト


  • シンガーソングライター 佐藤ひらり
    視神経低形成により、生まれつき全盲。 現在、武蔵野音楽大学総合音楽学科作曲コース2年。5歳の時に美空ひばりさんの「川の流れのように」に出逢い音楽に目覚める。9歳の時に第7回ゴールドコンサート(身体障害者の音楽支援コンサート)にて 「アメイジング・グレイス」を熱唱し史上最年少で歌唱・演奏賞、観客賞を受賞。東日本大震災後初めての自作曲「みらい」を発表しそのCDの売り上げ100万円をあしなが育英会を通じ震災遺児に寄附。12歳の時に米国のアポロシアターアマチュアナイトでウィークリーチャンピオンを獲得。その後イタリアでの単独コンサートやネパールでの復興支援コンサートなどに出演。第34回国民文化祭にて天皇皇后両陛下の御前で国歌斉唱。公益財団法人JKAの補助事業のイメージソングとして自作曲「expect」「my self~何度も、何度も~」を楽曲提供。ラジオ日本「小鳩の愛」エンディング曲提供。「大阪、みらい住宅開発機構」のCM出演中。東京2020パラリンピック開会式で国歌斉唱。

  • シンガーソングライター 森圭一郎
    中学の時バンドを組み、歌い始める。16歳の時の事故で車椅子生活に。19歳の時にギターを持ち始め、ソロで音楽活動をスタート。25歳の時に1st CDをリリースし、デビュー、日本全国縦断ツアーを行う。2012年にアメリカ横断ツアー(NewYork,NewOrleans,Texas,LosAngeles)ライブを行う。その後キューバやインド、ネパール、タイなどに旅をし、近年では韓国と台湾ライブツアーを行う。第8回ゴールドコンサートではグランプリと楽曲賞をダブル受賞。ドキュメンタリー映画「ただいまそれぞれの居場所」(文化映画賞大賞受賞)のエンディングテーマ曲を作曲。NHK Eテレ「ストレッチマンV」のパープルとしても活動中。CD,DVDは20枚リリース。著書に「両輪(ダブルホイール)」「うたで走り抜く」等がある。

新型コロナウィルス感染対策

●公演当日、37.5度以上の発熱や咳などの症状がある方についてはご来場をお控えください。
●演奏時以外はマスクの着用をお願い致します。
●会場等への入退場時に手指消毒にご協力下さい。